DJキャレドの心に効く名言集:“全米一の愛され男”に学ぶ引き寄せ術| Funny & Inspirational DJ Khaled Quotes To Keep Your Heads Up

We are Sasebo E Channel, your local web media!
Get the latest local news in English.
佐世保発の英語と日本語のWebメディアです!
地元ニュースをバイリンガルでお届けします

DJキャレドといえば、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中のDJ兼プロデューサー。佐世保にもファンの方がいるのでは? 何がすごいって、彼のアルバムに参加している面々が、超豪華なんです!2021年発売のアルバム『キャレド・キャレド』には、ジェイZ、ミーゴス、リル・ウェイン、ジャスティン・ビーバー、ジャスティン・ティンバーレイク、ドレイク、カーディ・B、ナズなどが参加。もうオールスターな顔ぶれ!!それゆえ、“全米一の愛され男”とも言われています。

そんなDJキャレドの知名度が一気に上がったのは、彼のSnapchatで発信されていたポジティブ発言でした。ためになるけど、ほっこりするDJキャレドの言葉は、ラップやヒップホップを聴かない人の間でも人気に。今回は、彼の名言を、単語解説とともに紹介します。

まずはこちら。

Always have faith. Always have hope. – DJ Khaled
いつも信念を持て。いつも望みを持て。

faith は信念または信仰。キャレドはイスラム教徒なので”信仰”の意味も考えられます。

 “The other day the grass was brown, now it’s green cuz I ain’t give up. Never surrender. – DJ Khaled
ある日、芝生は茶色だった。だが今は青々してる。なぜなら俺は諦めない。絶対に折れるな。

The grass is greener on the other side. (隣の芝生はうちのより青い=他人のものは何でもよく見える)を用いたフレーズです。

ain’t は、are not,is not,has not,have not の縮約形。スラングなのでフォーマルな場では使えません。

 “You gotta water your plants. Nobody can water them for you. – DJ Khaled
君の植物に水をあげろ。誰も君の代わりには、あげられない。

gotta (口語表現) は、have to (got to )。”~しなければならない”の意味。”君の心を癒せ、自分を癒やせるのは自分だけ”と暗に言ってるような言い回しが、キャレドの持ち味です。

似たような、意味深フレーズはこちら。

Watch your back. More importantly, when you get out of the shower, dry your back. It’s a cold world out there – DJ Khaled
背後に気をつけろ。ってかシャワー室から出たら、背中を乾かせ。外の世界は冷たいからな。

Watch one’s backは、直訳で”背後に注意を払う”ですが、”気をつける、見守る”の意味で広く使われます。I will watch your back. (私が見守ってるよ。)

【Fight against “they”| “ヤツら”に負けるな】

DJキャレドの語録には、”They”がよく出てきます。彼のいうTheyは、世間、抵抗勢力、足を引っ張る人たちのことだそう。

“They will try to close the door on you. Just open it. – DJ Khaled
ヤツらは君の扉を閉めようとする。そしたら自分で開けろ。

“They don’t want you to win”– DJ Khaled
ヤツらは、君の勝利を望んでいない

 Hate is a waste of emotion, tell them to jump in the ocean.” – DJ Khaled
ヘイトは感情のゴミだ。ヤツらに海に飛び込めと言ってやれ

a waste of ~ は、~の浪費。ここでは”waste(廃棄物)”の意味にかけて、海で清めろと言っています。成功したいと思ったら、周囲の圧力に負けてはいけないということですね。

【The key to more success is… | 成功のカギは…】

DJキャレドのsnapchatで特に人気だったのは、成功のカギシリーズ。keyには、手がかり、秘訣の意味も。ためになる発言から謎発言まであります(笑)

“The key to more success is clean heart and clean face.”– DJ Khaled
もっと成功したいなら、心をきれいにして、顔を洗うこと

口語なので、文法が崩れていますが、is (to) clean (your) heart and (to) clean (your) face. です。

“The key is to be honest. Be honest, but don’t play yourself.”– DJ Khaled
大事なのは、正直であること。正直になれ、だが弱みは見せるな。

Don’t play yourself (弱みを見せるな)もキャレドがよく使う表現です。

The key is not to get into a car accident. – DJ Khaled
大事なのは、交通事故に遭わないことだ。

“The key to more success is (to) use the right soap. I only use Dove. Dove soap, trust me, trust me.”– DJ Khaled
もっと成功したいなら、正しい石鹸を使うことだ。俺は決まって、いつもDoveDoveの石鹸は間違いない。信じろ。

“The key to more success is coco butter.”– DJ Khaled
もっと成功するための秘訣は、ココナツバターだ

Listelin is the major key to success. – DJ Khaled
リステリン(マウスウォッシュ)は、大事な成功のカギ。

以前、キャレドがインタビューアーに、How many keys are there? (カギっていくつあるんですか?)と聞かれた時には、

 “You will never run out of keys.”– DJ Khaled
カギが不足することはない。

と答えていました。run out of は~を切らす、使い果たす。学校の用務員さんみたいなイメージだそうです。

【Tip to attract luck | 引き寄せ術】

DJキャレドの一貫したメッセージは、諦めるなということ。パレスチナ系アメリカ人のキャレドは、ニューオーリンズのレコード店で働きながらキャリアをスタートさせました。アフリカ系アメリカ人が占めるヒップホップ界で、彼の通った道は決してたやすいものではなかったはず。だからこそ、言葉に説得力があるんですよね。

キャレドは、こんなことも言ってました。

 “Before I went into the studio with Jay Z, Jigga, Hov, I wanted to go to the Marcy Projects in Brooklyn and touch the people and touch the culture.”– DJ Khaled
JayZ(またの名をJigga, Hov)とスタジオに入る前、俺はブルックリンのマーシープロジェクトを訪れたかった。そこに住む人と文化に触れるためさ。

マーシープロジェクトはJayZが育ったニューヨークの公共住宅です。重要人物と会うときの話題作り、準備は、さすがです。

Yuki先生がDJキャレドについて思うのは、彼の幸運を引き寄せる力ですね。あと、フカフカのおなかが醸し出す包容力! 運がいいのには理由がある!そんなことを考えさせられます。

いかがでしたか?

この記事へのご意見はEチャンのフェイスブックページインスタグラムよりお待ちしております♪

【Related Articles| 関連記事】

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA