「英語」に関する質問にお答えします!【映像翻訳編】字幕や吹替の翻訳者ってどうやってなるの?留学は必須?どんな人が向いてる?

We are Sasebo E Channel, your local web media!
Get the latest local news in English.
佐世保発の英語と日本語のWebメディアです!
地元ニュースをバイリンガルでお届けします

【募集した質問に答えていくよ~!今回は「映像翻訳」編】

前回お届けした「英語」に関する質問に答えるシリーズ「通訳」編に続いて、今回は「映像翻訳」編をお届けします。

現役映像翻訳 Yuki先生 が、皆さんの疑問にお答えします。

通訳編のおさらいはこちら↓

【翻訳に関する質問】

  1.  翻訳者ってどうやったらなれるんですか?
  2.  映像翻訳者になるには、字幕なしで映画を理解できなきゃダメ?
  3.  映像翻訳者に向いている人ってどんな人?
  4.  留学や海外経験は必須
  5.  40代ですが、今から勉強して翻訳者になれますか?

さっそくスタート!

1.映像翻訳者ってどうやったらなれるんですか?

映像翻訳の世界では翻訳者以外にも、訳文のチェックを行うチェッカーや、誤字脱字を訂正する校正者、全体の工程を管理する翻訳コーディネーターの仕事があります。独学か翻訳学校で必要な知識を学んだあと、各翻訳会社が行うトライアルという試験に合格すると翻訳者としてフリーで働けますが、翻訳コーディネーターや校正者として経験を積んだあと翻訳者として独立する人も多いですよ。

独学で勉強する人もいますが、ドラマの字幕などをつくる映像翻訳の場合は、原稿の作成ルールを理解しないといけないため、学校に通う人が多いと思います。

*翻訳の種類
産業翻訳… ビジネスの現場で発生する翻訳作業全般(医療、工学、マーケティング、IT、金融、特許などの分野に分かれる)
映像翻訳…ドラマや映画の字幕版、吹き替え版の作成。現代では企業動画や、ゲーム翻訳など、産業翻訳との境があいまいになっている。
出版翻訳…ノンフィクション、フィクション、絵本などの出版物の翻訳。

↑翻訳のキャリアパス。

2.映像翻訳者になるには、字幕なしで映画を理解できなきゃダメ?

これ、たくさんの人に聞かれる質問ですね~。テレビ番組や映画などの翻訳では、ほとんどの場合、英語版の原稿が支給されます。なので、会話をすべて耳で聞き取って理解する必要はないんです。その分、原文を正確に読む力は求められます。リーディング力と文法力はしっかりと身につけましょう。また、作品の背景を理解するための調査力も必要です。

歴史ものや科学もののドキュメンタリーでは、翻訳作業の半分以上が調べ物になることもあるよ。

仕事の効率を考えると、リスニング力もあればあるほど有利!日々、勉強ですね。

3.映像翻訳に向いている人ってどんな人?

それは、ずばり!作品に100%愛を注げる人です! 登場人物やナレーションのセリフひとつひとつに注意を払い、原文の持ち味を最大限に生かす言葉を見つけることに全力を注げる人。そういう人は、この仕事に一生、飽きないと思います。

翻訳しながら号泣したり爆笑したりは、日常茶飯事だよ

作品の一番のファンになって、その良さを伝えよう!

4.留学や海外経験は必須?

映像翻訳に限らず、留学経験なしで翻訳者になる人はたくさんいます。ネットで世界とつながっている現代では、日本にいても英語漬けの環境は十分つくれますよね。米軍基地のある佐世保は特にそういう面では恵まれていると思いますよ。

海外の文化を肌で感じてみたいと思ったら、大人になって短期留学もお勧め。私も英語は日本で身に付けましたが、大人になってアメリカに住んでみたよ。

どこにいても海外の文化にはアンテナを張っておこう!

5.40代ですが、今から勉強して翻訳者になれますか?

翻訳者に年齢は関係ありません。 定年後や、40~50代で子育てが落ち着いたあとに、翻訳の道に進む人もいらっしゃるくらいです。そういう翻訳者さんに出会うと、いつもステキだなと思います。

学びたいと思った時が吉日です!

いかがでしたか?

英語に関して、通訳翻訳に関して、Eチャンに関して、その他なんでも引き続き受付中!
EチャンのフェイスブックページインスタグラムのDM、または以下よりお待ちしております♪





    私たちのことはコチラからチェックしてね!

    Leave a comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA