日本で「春」と言えば何?ランキングTOP5|Top 5 things that People in Japan Come to Mind When Hear the Word “Spring”

早咲きの桜が満開を迎え、長崎もすっかり春になりましたね。皆さんは「春といえば?」で何を思い浮かべますか? 2020年に日本リサーチセンターが行った市場調査によると、日本人が連想する「春」トップ5は、 下のスライドの順番だったそうです。

What comes to your mind when you hear the word “spring”? If you’re from the West, maybe it’s rabbits, eggs, and Easter. Spring in Japan is synonymous with cherry blossoms. It is also a season for fresh beginnings for both students and workers, since the Japanese school and fiscal year starts in April. According to market research conducted by Nippon Research Center, the top 5 keywords that Japanese people associate the word “spring” with are listed here.

海外では9〜10月に新学期が始まる国が多く、4月スタートは先進国では稀。入学式や新生活が春らしさの上位に入るのは、日本ならでわと言えます。ちなみに欧米でも春といえば花! そしてキリストの復活を祝う「イースター」も一大イベントです。またアメリカやイギリスでは春に大掃除をする習慣があり、spring cleaning も春のキーワードのようですよ。

How does the Japanese way of thinking about spring compare with your country? Let us know how you’re country celebrates one of the best times of the year.

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA