【Restaurant in Sasebo】Japanese-style Restaurant “ Kikyouya”| “真鯛”って英語で何て言う? 「和食処 桔梗屋(ききょうや)」【九十九島シーサイドテラス ホテル&スパ 花みずき】

Today’s English-friendly spot in Sasebo is Japanese-style Restaurant “ Kikyouya”. It’s located inside Kujyukushima Seaside Terrace Hotel & Spa Hanamizuki.

Its specialty is deluxe seafood rice bowl (Tokujyo Kaisendon) with 2200 yen!. Freshly caught raw fishes are generously topped on a rice bowl. The fishes vary depending on the day. Sometime there will be flatfish, tuna, sea urchin, salmon roe and red sea bream (madai) .

Speaking of madai , Early spring is the best season to eat those, since it has fattened up in preparation for spawning. Madai is one of the most prized fish in Japan. At Kikyouya, you can eat madai from Kujukushima sea with Tai-chazuke (rice with sea bream and broth poured over it) . It’s only 1230 yen!

Beside raw fish, you can eat tempra, meat dishes, udon, and more! English menus are not available. But pictures on the menu and friendly staff will help you understand.

More photos and the map from here, information provided by SAFEE:

Hours:11:30〜14:30 (LO 14:00) , 17:00〜20:30 (LO 20:00)
Closed: irregular
Address: 1129 Kashimae-chou, Sasebo
Map: https://goo.gl/maps/5rwCZT2Cc6HU8SFW8

今回ご紹介する「和食処 桔梗屋」は、九十九島シーサイドテラス ホテル&スパ 内にあります。こちらでは九十九島産の新鮮な魚を使ったお料理がいただけますよ。 特に 九十九島特製海鮮丼の 2200円 はオススメ! 魚は日によって違いますが、 ヒラメ、ヒラス、マグロ、鯛、ウニ、イクラなどの高級魚がたっぷり乗っています!

また、2~3月は鯛のおいしい季節。 九十九島産の鯛茶漬け1230円も見逃せません。産卵に向けて栄養を蓄えているので、油が乗っておいしいんです! あ~おいしい魚が食べたい!

レモンステーキやロコモコ、カレー、うどん等もあるため、生魚が苦手な人とも一緒に行けるので、ありがたいですね!

↑詳しい情報は、長崎県に特化したウェブメディア「SAFEE(サフィー)さんのウェブサイトへ (メニューの価格は変わっています)

《今日の単語》
鯛は英語でsea bream, porgy,  red snapperなど、言い方が何種類かあります。あえて言うなら、日本のマダイの場合は ”red sea bream” がいいでしょう。porgyは 地中海・大西洋産のタイ科の魚、red snapperは西部大西洋のフエダイのことを言います。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA