【COVID-19】Information for non-Japanese speakers【Sasebo 】させぼしの「やさしいにほんご」コロナじょうほう 【Public Service Announcement】

We are Sasebo E Channel, your local web media!
Restaurants, places, events… latest news from Sasebo!
佐世保発の英語と日本語のWebメディアです!
通訳者と翻訳者の監修のもと、
ランチやおでかけなど旬な情報をバイリンガルでお届けします!

for Non-Japanese Speakers】COVID-19 Information / させぼしのしんがたコロナウイルスじょうほう】

Sasebo City offers information related to COVID-19 in Hiragana as well as “translatable” Nihongo (Japanese) to reach out to those international citizens from 48 countries.

させぼしには 48の くにの ひとが すんでいます。コロナウイルスのじょうほうを みんなが わかるように させぼしは ひらがなと 「ほんやくがしやすい」にほんごで Webページを つくっています。

COVID-19 information in “Easy-to-translate” Japanese
「ほんやくがしやすい」にほんごの コロナじょうほう

COVID-19 information with Hiragana
ひらがな (ふりがなつき)の コロナじょうほう

【Translation device at City Hall counter /しやくしょ には ほんやくきがあります】

Translation machines are available at Sasebo City Hall. They are available while processing paperwork at counter.

Languages: English, Chinese, Korean, Indonesian, Thai, Vietnamese, Burmese, Portuguese, French, Spanish

させぼしやくしょには ほんやくきが あります。カウンターで しょるいを だすときや てつづきを するときに つかえます。

ことば:えいご、ちゅうごくご、かんこくご、インドネシアご、たいご、べとなむご、ミャンマーご、ポルトガルご、フランスご、スペインご

Link on Translation device at Sasebo City Hall (Japanese only)
させぼしの ほんやくきについて

【「やさしい日本語」って?】

「やさしい日本語」とは、普通の日本語よりも簡単で、外国人にもわかりやすい日本語のことです。

1995年1月の阪神・淡路大震災では、日本人だけでなく日本にいた多くの外国人も被害を受けました。その中には、日本語も英語も十分に理解できず必要な情報を受け取ることができない人もいました。

そこで、そうした人達が災害発生時に適切な行動をとれるように考え出されたのが「やさしい日本語」の始まりです。

2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会 多言語対応に向けたポータルサイト

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA