2021年Eチャン英語 :「英語で発音BOOKをつくろう」in 大野地区コミュニティーセンター【佐世保市English出前プログラム】

8月4日、Eチャンの夏休み講座「えいご発音BOOKをつくろう」を開催しました。 Eチャンのライターで通訳者のRie先生が、小学1~3年生までの子供たちに正しい発音を伝授しましたよ。 今回は大野地区コミュニティーセンターからご要望をいただき、開催する運びとなりました。新型コロナウイルス等の感染症対策として定員を13人に縮小。和気あいあいとアットホームな会となりましたよ。

【どんなプログラム?】

「Red」の発音は「レッド」じゃない? レッドの「レ」の前に、小さな「ゥ」がある? その時の舌の位置は? 子供たちは気づいたことを画用紙に書いていきます。絵や文字など、表現方法は様々! パパとママも一緒に考えました。

Rie先生がテーブルを回って、発音のお手本を見せます。

こちらの男の子は、キャラクターで顔の動きを表現しています! Purple(紫)の発音って、rとl、破裂音のPが入って難易度が高い! でも自分が聞き取った音を、絵やカタカナで表現してメモしておくと、家に帰ったとき舌の動きを思い出せるんです。

こちらの女の子は、お花と共に可愛い仕上がりに。まさに自分だけの発音BOOK!

最後は、一人一人好きな色を発表してもらいました。皆さん、「I like ○○! (私は○○色が好きです)」と元気よく発表していましたよ。

今回、 お家でも親子で英語を勉強できるように 、パパやママも一緒に参加していただきました。現代は 有料の英語の教材 以外にも、Google翻訳の音声やYoutubeなど外国人の発音を無料で聞くツールがたくさんありますよね。そういったツールを使って、親子で英語に触れていただく機会になればとのRie先生の言葉でした。

参加してくださった皆さま、講座を企画してくださった 大野地区コミュニティーセンター の皆さま、どうもありがとうございました。

English 出前プログラム について】

「えいご発音BOOKをつくろう」 は佐世保市の「English 出前プログラム」事業に参画しています。 「English 出前プログラム」の講座については、佐世保市社会教育課までお問い合わせください。

お問い合わせ
佐世保市 社会教育課
電話:0956-24-1111(内線3121)
fax:0956-37-6137(社会教育課)

出前プログラム」関連記事↓

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA