5人以上のグループで申込み可能!「佐世保市English出前プログラム」で英語をデリバリーしちゃおう

「英語にチャレンジしたい!」「英語に触れてみたい!」そんな希望にお応えするために、佐世保市は「English出前プログラム事業」を開始しました。

英語を交えた料理教師やダンス教室など楽しく学べる様々なプログラムを、市民の皆様の元へお届けします!

【English出前プログラムて何?】

佐世保市が進める「英語で交わるまちSASEBOプロジェクトの」の一環として、あらゆる世代の方々が、学びたい時に、学びたい場所で気軽に英語に触れられる機会を提供するプログラム。「英会話を実践できる環境づくり」を目的に、市民の皆さんが希望する時間・場所へ、プログラム講師を派遣する制度です。

【申込方法は?】

 5人以上の市民学習グループで、ご希望のメニューを決定し、実施予定日の20日前までに申込書をメールまたはFAXで事務局へ提出してください。佐世保市民または佐世保市にお勤めの方なら誰でも主催できます。

【開催時間・場所は?】

 おおむね1時間程度のプログラムです。市内の公民館、学校、会議室などへお伺いします。ただし、メニューによっては日時・場所に制限を設ける場合があります。

【プログラムはどんな内容があるの?】

 ゲームやレクレーションなどを通して英会話を学ぶもの。英語による料理教室やダンス教室など、実践的に「英語で学ぶもの」。その他、異文化を理解し日本と外国の文化の違いを学ぶ講座など。詳しくは、市ホームページをご覧ください。

【会場の手配は誰がするの?】

 このプログラムは、皆さんが主催者となり、そこへ講師を派遣する制度です。会場の手配や準備は主催者側でお願いします。

【講師料の補助とかはあるの?】

 プログラムの利用には講師への謝金が必要です。金額は各プログラムや利用人数などよって異なりますので、お申し込みの際にご確認ください。また、金額により利用料金の支援制度があります。(同一団体で年度内一回限り)

↓市ホームページ

https://www.city.sasebo.lg.jp/kyouiku/syakai/eigodemaepuroguram.html

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA