【 #コロナに負けるな って英語でなんて言う?】今こそ使いたい!ポジティブになれる英語のハッシュタグや英語フレーズ集【保存版】【コロナウィルス】

We are Sasebo E Channel, your local web media!
Restaurants, places, events… latest news from Sasebo!
佐世保発の英語と日本語のWebメディアです!
通訳者と翻訳者の監修のもと、
ランチやおでかけなど旬な情報をバイリンガルでお届けします!

【 #コロナに負けるな …って英語で使う? 】

SNSなどでよく見かける #コロナに負けるな のハッシュタグ。

英語で何というでしょうか? 直訳すると、

Don’t be defeated by Corona.
Don’t be beaten by COVID-19.

などになります。

でも少し長くて「いかにも訳しました」っぽいので、実際これが英語で使われることはあまりありません。では、外国ではどんなハッシュタグが使われているの?

そこで、今こそ使いたい!使うだけで元気になれる!ちょっとかっこいい!? 英語のフレーズを集めてみました!

#stayhome (ステイホーム)
#stayathome (ステイ・アット・ホーム)
#stayhomestaysafe (ステイホーム・ステイセーフ)

おうちにいよう、おうちにいて安全でいよう、健康を守ろう、の呼びかけ。

#flattenthecurve (フラッテン・ザ・カーブ)

感染拡大の曲線(カーブ)を平らにしよう(フラットにする=フラッテン)、の呼びかけ。

#togetherathome (トゥギャザー・アット・ホーム)
#alonetogether (アローン・トゥギャザー)

みんなでおうち!一人でも独り(アローン)じゃないよ、の意味で使えます。

#quaranteam (クォランチーム)
#quarantinecrew (クォランティーンクルー)
#homebodies (ホームボディーズ)
#weareinthistogether (ウィー・アー・イン・ディス・トゥギャザー)

クォランティーンは「検疫」「隔離」の意味。外出自粛や人との接触を避けることで、感染防止にみんなで協力しているよ!の意味で使えます。それに、仲間の意味のチームやクルーの単語を入れて、文字っています。ホームボディーズは「おうち仲間」、のニュアンス。最後は「このコロナ渦にいるのは、みんな一緒だよ!みんなで戦っているんだ!」の意味。

#quarantineandchill (クォランティーン・アンド・チル)
#mypandemicsurvivalplan (マイ・パンデミック・サバイバル・プラン)

上は、「僕はこんな感じでおうち時間をエンジョイしているよ、みんなもおうちでチルアウトしようぜ」の意味。下は、「この感染爆発(パンデミック)の期間を、私はこんな風にしてやりすごしているよ」と自分の「おうち時間」を紹介する時などに使います。
ステイーホームの間にこれをできるようになる!というチャレンジの表明にもいいですね!

#staypositive (ステイ・ポジティブ)
#staystrong (ステイ・ストロング)
#beatcovid19 (ビート・コーヴィッド・ナインティーン)

ポジティブでいよう!の呼びかけで使えるハッシュタグ。ポジティブは前向きに。ストロングは、心の強さと身体の強さ、どちらの意味にも使えます。beatcovid19 は「コロナに負けるな!」のニュアンスで使えますね!

#inolongerremember (アイ・ノー・ロンガー・リメンバー)

ちょっと面白編。「もう覚えていないわ」の意味で、カフェでのランチや、友達同士でショッピング、みんなでパーティー…外出自粛で「もう忘れちゃった」アクティビティの写真に添えて使うことが多いようです。

#WFH (working from home の頭文字)
#workingfromhome (ワーキング・フロム・ホーム)

テレワーク、リモートワーク、在宅勤務の方が使うハッシュタグです。

いかがでしたか?

他にも「これ、英語でなんて言うの?」があったらお知らせください!
Eチャンのフェイスブックページ、または以下よりお待ちしております♪





【関連記事 / Related Articles】

コロナウィルスの記事 / Coronavirus articles

英語フレーズの記事 / English Phrases articles

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA