Nagasaki local cuisine for school lunch : あのローカルフードが学校給食に!?地元の中学校に密着取材!【長崎】【させぼ】【郷土料理】【給食週間】

We are Sasebo E Channel, your local web media!
Restaurants, places, events… latest news from Sasebo!
佐世保発の英語と日本語のWebメディアです!
通訳者と翻訳者の監修のもと、
ランチやおでかけなど旬な情報をバイリンガルでお届けします!

給食の〇〇なメニューとは?
What kids are eating at school in Japan:

佐世保市では1月24日~30日を「給食週間」として、佐世保や長崎県の郷土料理や地元で採れる食材を使ったものを献立に取り入れているそうです!

メニューを拝見すると、普段聞きなれない料理名が… 気になりますよね!!!早速チェックしてきました!

In Sasebo City, January 24 to 30 is designated as “School Lunch Week”, and during this week, local dishes and foods from Sasebo and also Nagasaki prefecture are used in the school lunches.

However, there were several items in the menu that sounded unfamiliar… What are they!? Echan girls jumped to the scene!

浦上そぼろ / Urakami Soboro

長崎市の浦上地区の郷土料理。 肉入り五目きんぴらで、 カトリック宣教師が伝えたといわている 。「そぼろ」は方言で、千切りの油炒めのことだそう!

Local cuisine of Urakami district in Nagasaki city. Burdock root and meat are sauteed in oil then seasoned with sugar and soy sauce. It is said that it was brought by a Catholic missionary. “Soboro” is a dialect for “thinly sliced vegetable stir fry”.

ビーフシチュー / Beef Stew

昨年鎮守府佐世保港開港130周年を迎えました。開港とともにビーフシチューがカレーライスなどを含む、西洋の文化が流れこみました。

Last year, Sasebo Navy District Port celebrated its 130th anniversary. When the port opened, beef stew, curry rice and other western cultures were brought over.

シイラのみそ焼き / Grilled Shiira in miso paste

別名マヒマヒ、ハワイでは高級魚!佐世保港で水揚げされたシイラを使っています!

Shiira (mahi mahi) fresh from Sasebo port!

クジラの香味揚げ / Deep fried whale

長崎県では昔から各地で鯨漁が盛んでした。

There is a long history and culture of whaling in Nagasaki prefecture.

ちゃんぽん / Champon noodles

長崎県を代表する郷土料理!

A dish you can’t do without in Nagasaki!

全国学校給食週間ってなに?
What’s School Lunch Week?

日本の学校給食は戦争のために一時中断されていましたが、昭和21年12月24日に一部の地域で再開されました。また同日に米国のLARA(アジア救援認定団体)からの給食用物資の贈呈式が行われたことにちなみ、この日は「学校給食感謝の日」と定められました。その後昭和25年度より、日本の学校では、学校給食による教育効果を促進する観点から、1月24日から1月30日までの1週間を「学校給食週間」としているそうです。

School lunch in Japan was temporarily suspended due to the war, but was resumed in some areas on December 24, 1946. On the same day, US LARA (Licensed Agencies for Relief in Asia) presented lunch supplies to Japan and to honor this event this day was thereafter designated as “School Lunch Appreciation Day” in Japan. Since 1950, Japanese schools have set a week from January 24 to January 30 as “School Lunch Week” to promote the educational effects of school meals.

取材協力:佐世保市立早岐中学校
Special thanks to : Sasebo Municipal Haiki Junior High School

緒方校長先生、写真提供ありがとうございました!
Thank you Principal Ogata for the photos!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA