いまさら聞けない「軽減税率」と「キャッシュレスポイント還元」!外国人客に使える英語フレーズも!Easy guide to Reduced Tax Rate & Cashless Rebates in Japan【Consumption Tax】

 日本語はコチラから

So, this so-called “reduced tax rate system (Keigen Zeiritsu)”. What is it?
The new consumption tax has been implemented from October 1, 2019. Everything you buy at regular stores in Japan is now taxed 10%. But here are the exceptions.
Foods and drinks excluding liquors and eating-out (dining) services andsubscribed newspapers published twice or more a week” will be exempt from the rate increase. This is supposedly to ease the financial impact on lower income households.
So again, foods, non-alcoholic drinks, and takeouts will stay 8%. “Takeout” includes deliveries. So, to-go lattes or pizzas-at-your-door will stay 8%. Hurray!
However, dining at restaurants or cafes, g
as, diapers, sanitary goods and all other daily essentials will be imposed 10% tax, which is raising some brows across the nation.

For more information, visit Ministry of Finance’s website.

Here’s another news. If you pay cashless, you’ll get a max 5% refund.
Consumers will receive up to 5% rebates for purchases made at small shops by credit card, debit card or smartphone (5% at small establishments, 2% at big company-run franchises such as convenience stores). The rebates will take form of reward points or discounts, depending on the payment platform. This government program
is intended not only to provide economic relief but also to promote digital payments across Japan. The special measure is expected to last for roughly nine months until the 2020 Tokyo Olympics.
(Catch: stores implementing this system must register to/be approved  by METI office first, so not all stores are ready for the rebate system yet)

For more information on this, visit Cashless Point Refund website. (Japanese only) 

今すぐ使える英語フレーズはコチラから♪

やってきました 消費税10% と 軽減税率! 結局なにがどうなるの?という方に!基本中の基本はこれ:

①飲食料品(アルコールと外食は除く)
②新聞

これらは「軽減税率」の対象となり、8%据え置きです。この中での例外はありますが、これら以外に対象はありません

オムツも、ガソリンも、生理用品も、医薬品も、文房具も、ビールも、カフェやレストランでの食事も、すべて10%の税率になります。 ただし、外食の中でも、テイクアウトやデリバリー(宅配)は、軽減税率の対象で8%になります。

キャッシュレスポイント還元」は、 LINE Pay・PayPay・Suica・各種クレジットカードなどを使ってキャッシュレス決済することで、5%(小規模店)または2%(大手チェーン、コンビニなど)がポイント還元される制度です。中小企業を支援し、キャッシュレスを推進するために国が導入した事業になります。
対象店のみでの利用となりますが(店舗に表示あり)、増税前よりお得にお買い物ができる場合もあるようなので、電子マネーやクレジットカード、QRコード決済を利用している方はぜひ使ってみてくださいね! サービスは来年6月末まで。

 

外国人のお客様にはどう説明すればいい?

ムズカシイ単語は抜きにしました!カンタン!使える!英語フレーズはこちら!

  • 10月1日より消費税は10%です。
  • Consumer tax is 10% from Oct 1st.
  • テイクアウトすると消費税は8%です。
  • If you want this “to-go”, tax is 8%.
  • イートインの場合は、10%です。
  • If you want this “for here”, tax is 10%.
  • 「軽減税率」のため、テイクアウトとイートインで税率が異なります。
  • Because of the new tax system, tax is different between “for here” and “to go”.  
    (軽減税率:正しくはreduced tax rate)
  • アルコールと外食以外の飲食料品は軽減税率の対象です。
  • All foods and drinks except alcohol and dining out use reduced tax rate.
    (use の代わりに are applicable to とするともっとわかりやすい)
  • アルコールと外食は軽減税率の対象外です。
  • Alcohol and dining out don’t use reduced tax rate.
    (don’t use の代わりに are exempt from を使うと本格的)
  • 増税、嫌ですよね。
  • I know, tax hike sucks.
    (タックスハイク=増税)(サックス=いやだ)
  • はい、うちキャッシュレスポイント還元、できますよ。
  • Yes, you can get cashless payment rebates here.
  • キャッシュレスで払うとポイントがつきますよ。
  • You’ll get some point rebates if you pay cashless.
    (あとはこのページ上部にある英語説明文を見せればOK!)
  • そのカード・決済方法はうちでは使えません。
  • You can’t use that card/payment system here.
  • まだ導入できていないんです。
  • We don’t have that service yet.

他にも「これ、英語でなんて言うの?」があったらお知らせください!
Eチャンのフェイスブックページ、または以下よりお待ちしております♪





Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA