【Slogan in July: Promoting “Moral Education” calendar】 【佐世保市の徳育推進カレンダー:7月の標語】

Sasebo city declared “the city development with promoting “moral education” in 2012. Under the slogan “Sharing Smiles, Expressing Gratitude”, a small episode is introduced on the page of Sasebo City’s PR magazine every month.  

 Here are two slogans of “Promoting Moral Education” calendar in July.

When you notice, act for people around you!

 佐世保市は、2012年に「徳育推進による街づくり」を宣言し、「とどけよう明るい笑顔、伝えよう感謝の心」をスローガンに、毎月小さな幸せエピソードが「広報させぼ」でも紹介されています。ここでは、7月のカレンダーに載っている標語を紹介します。

 (1st grade of Nakazato J.H.S)

Which is more important, your smartphone of your family?

「気づいたら 自分が動こう 人のため」(中里中1年)

 (1st grade of Yoshii J.H.S)

We should notice first and act for someone around us. How to use smartphones is the same thing, too.

「家族より 大切なのか そのスマホ」(吉井中1年)

まず、何事も「気づく」こと、そして行動を起こすことが大切ですね。スマホの使い方についても同じことが言えると思います。

※「広報させぼ」の徳育通信バックナンバーは、こちらからご覧になれます。

http://www.city.sasebo.lg.jp/kyouiku/syakai/koho.html

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA