【Umegae Sake Brewery: a National asset /梅ヶ枝酒造:国登録有形文化財】

Do you know “Umegae-Japanese Sake Brewery”? It was established in 1787, and it has used old wooden buildings of Edo era since then. Main wooden house built in 1860, bottling house of Edo era, storage house of Taisho era, etc. 7 houses were all designated as national tangible cultural properties in 2002.

Umegae brewery of Japanese Sake is open throughout the year for sightseeing and available for free tasting as well. (Needless to say, drivers and kids can’t taste it.) You can also enjoy free brewery tour with polite detailed guide of brewers for about 30 min. Why don’t we go and taste excellent Sake and get tipsy in attractive historical houses?

Address: 37 Joma-cho, Sasebo MAP
Phone: 0956-59-2311
Parking: available
Transportation: Saihi bus, joma bus stop or JR Huis Ten Bosch sta. 5 min by taxi.
Guide: Reservation required

今回は、梅ヶ枝酒造の紹介です。この酒造は天明7年(1787年)創業以来、江戸時代の建物を現在でも使用している造り酒屋です。安政7年(1860年)に建てられた母屋をはじめ、江戸時代末期建造の瓶詰所、大正期建造の貯蔵庫など7棟が、平成14年(2002年)に国の登録有形文化財に指定されています。

酒蔵は年間を通じて見学することができ、試飲もできます。(お車でお越しの方はご遠慮ください。)
酒造りの様子、酒造内の施設を杜氏や蔵人さんが丁寧に案内してくださいます。所要時間は約30分。
歴史を感じる建物に魅了されながら、心地の良いお酒にいい気分になってしまいそうです。
※見学は事前予約が必要
※詳しくは、梅ヶ枝酒造のHPをご覧ください。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA